シルク化粧品について

肌荒れ、ニキビ、アトピーなどのお肌のトラブルを抑制


◆ 肌荒れ、ニキビ、アトピーなどのお肌のトラブルを抑制
「シルク抽出液」は線維芽細胞に対しケモカインの生産を抑制することで抗炎症・鎮痛・カユミを抑制する効果があります。肌荒れ、ニキビ、アトピーなどお肌のトラブルにお悩みの方にこそ、とくに実感していただきたい効果です。

◆ SILCUREで毎日お手入れをしてみてください。

基本は、「よく洗い(洗顔で)よくすすぐ」・「よくつけ(化粧水)」・「よく保湿(クリームで)」。
これを朝と夜の2回、毎日繰り返してください。
「良く洗い」は化粧水とクリームをつける前に、油分を含んだクリームやホコリ、汚れなどを「SILCURE洗顔フォーム」で泡を立て、泡でよく洗ってください。(別紙)しかし、洗う際に患部を強くこすると悪化させることがあるので注意が必要です。拭き取りは濡れタオルですると乾燥を遅らせることができます。
洗い終わり、皮膚が半乾燥状態のうちに、患部にSILCURE化粧水をタップリ振りかけ、手の平で満遍なくいきわたるよう広げてください。乾いたら再度化粧水をつけ、これを2・3回繰り返します。
SILCURE化粧水(シルク抽出液)が効果の基ですから、何回付けてもかまいません。分子量がとても小さいので有効アミノ酸が皮膚にどんどん浸透します。さらに、夏場は暑いので化粧水は冷蔵庫などで冷やしておくと尚よいでしょう。
クリームを付ける頃には「かゆみ」もだいぶ緩和されていると思われます。
このクリームは乳化剤など配合していませんから、お医者さんで頂く軟膏のようにべとつき感がありますが、1時間ほどで馴染んで、気にならなくなります。又、このクリームはシルクの効果を持続させるものです。
化粧水が乾いたら、SILCUREクリームを付けます。やはり、朝と夜です。
付ける量は患部の大きさにより違いますが、病院の軟膏と同量付けてください。 
朝は少なめでもかまいません。

★化粧水はシルク抽出液100%、洗顔とクリームはシ約50%配合されています。
 肌に優しく安全で、かつ最高の機能性を発揮してくれます。
★SILCURE化粧水はクリームをつけた後でも、かゆい時は何回でも付けてあげてください。
★病院で処方された副腎皮質軟膏を使用されている場合、まれに使用後数日して体液が出て
 ジクジクすることがありますが、驚かないでそのまま続けてください。
 数日後には良くなります。
 他の薬との併用はシルクの機能性を発揮できなくなることがあるのでおすすめしません。
★掻き壊して傷ができていたり、血がにじんでいるところにも良く付けてください。
★化粧水は眼や口に入っても大丈夫です。 
★SILCURE化粧水で30分ほどパックをすると尚効果的です。
 スーパーやドラッグストア等で市販されているもので大丈夫です。

SILCUREが、みなさまの快適な毎日にお役に立てたら幸いです。



手荒れに悩む横浜の美容師、Kさんの体感レポート


無農薬で育てた国産まゆから、最新の特許技術を用いて化学薬品を一切使わずに抽出した「シルク抽出液」が、 シルク本来の天然アミノ酸のチカラを最大限に発揮します。 みなさまのお肌のために、安心安全で最高品質の「究極のシルク化粧品」を新鮮なまま工場直送お届けします。
シルク抽出液 驚きの4つの効果!肌にハリ、シワ抑制、シミ改善、アトピー改善、肌荒れ改善、無添加化粧品


商品カテゴリ

サイト店長の林です。国産無農薬シルクの無添加化粧品 SILCURE(シルキュア)。最高品質の国内産繭(まゆ)から抽出したシルク抽出液を使用した化粧品です。若返りや肌荒れ、アトピーなどに多くの効果が期待できます。


東京都江戸川区の美容室SPUR。美と健康を通じて、お客様、美容業界、そして社会に貢献していくこと




天然しるくと食育で自然治癒力を高めて真の健康と美を手に入れる!! 国産無農薬シルクの無添加化粧品 SILCURE(シルキュア)体験の日記

真の美容で地域と日本を変える!山岡 正明 ~自然のチカラと技術、そしてアイデアを探求する日々の日記~

QR

ページトップへ